ガボールからの伝言

全国のガボール好きが1度は目にしたことのある噂のブログ。
Gaboratoryショップカード
0

    The Gaboratoryのショップカードです。

    BWLのビルウォール氏も同じショップカードを持っていますね。


    以前、といってもかなり昔ですけど
    アメリカからガボールのオファーがありその際に送られてきた物です。

    Gaboratoryショップカード1

    トラヴィスワーカーが描いた3スカルの絵柄は、
    現在Gaboratory HoldingsでTシャツやアパレル商材で売られてます。

    ガボールのTシャツは生前当時何パターンかありましたが、
    全部復刻はしないのでしょうかね?

    カードの方はプリントが甘かったのか、こすれて印字が剥げています。
    貴重なカードだと思いますがコレクションとしては状態がいまいちだったのでお見送り。

    ガボラトリーショップカード

    またシルバー類も全部スルーでした。
    円筒だから・・・とかよりも自分の価値観に合うかどうか、
    持つべきものにとことんこだわり厳選する。
    これにつきます。

     

    | ガボールからの伝言 | ガボール・ナギー遺品 | 23:52 | - | - | - | -
    ガボール真贋鑑定三種の神器?の巻
    0
      ガボール真贋鑑定三種、神器の電子秤とデジタルノギスです(^^)
       
      電子秤とデジタルノギス
      残り一つは何かと言いますとあなたの経験値です(^^;
      実はこれが一番信頼できるとか。

      ガボールの場合、
      個体差があるので、
      重さが何gあれば本物とか、
      長さが何センチあれば本物とか、
      形式的な型に当てはめるのは良くないと思いますが、
      大よその基準値のようなものはあると思います。

      例えば8スカルブレスの重さが126gとか通常で考えてないわけです。
      その意味で一定の数値は必要条件ではないが
      十分条件としておさえておくにこしたことありません。
      最終的な確認の意味で過去の経験値を踏まえたうえで数値を抑えるという事です。

      どうしたらガボール生前作品の本物と偽物が見分けられるようになるか?
      それはひたすら本物の作品を数多く見続ける他ないと思います。
      周りに原宿で買っていた人のアイテムを多く見て
      作品の特徴をつかみ基準にすることですね。

      次に大事なのはその自分の感覚でつかんだ特徴を絶対にブラさないこと。
      これが結構難しいのです。
      ガボールはとにかく色々とアイテムが出回り玉石混交の世界です。
      見たことがないようなレアもの、1点ものがわんさか出てきます。

      こんなアイテムもあるのかな〜
      この時代ならこういうアイテムもありそうだよね〜
      ガボールはいいかげんだからさ〜

      原則の例外が生まれ、その例外のまた例外が生まれと
      自分が今まで築き上げてきた基準が徐々にぶれてきます。
      これが地獄への一里塚。

      見たことのないアイテムであればあるほど、
      正解が他にないわけですから如何ようにも解釈が可能になってきます。

      もちろん特殊なアイテムであればその特徴を他のアイテムで掴んでいればいい。
      例えば生前時代のガボールにはマルカンのロウ付けがされてなかったり、
      本来打たれている個所に刻印がなかったりというアイテムはたくさんあります。

      ただ少しでもおかしいなと感じるなら自分の今までの感覚を信じて、
      アイテムをスルーする勇気も必要です。例え本物の可能性があったとしても。
      君子危うきに近寄らず。

      最近ガボール好きの方にお会いしてとても嬉しかったのは
      ”違和感”という言葉が聞けたことです。
      まさにこの”違和感”こそが玉石混交の世界を生き抜くうえでの
      最も大事な力となります。
      違和感を感じるまでかなりの勉強代を払いますけどね‥(^^;

      自分が最近エンジェル系のアイテムや初期の珍しいアイテムをオファーを頂いた際
      一歩立ち止まりスルーしたのもこの違和感が心にあったからです。
      もちろん世の中には本物もあります。数は少ないですけどね。

      誰がどう見ても本物と言えるアイテムを手元に置いてあれば、
      基準はぶれることはありません。
      自分の基準から外れていたら見送ることも大事です。
      | ガボールからの伝言 | ガボール本物?偽物? | 12:36 | - | - | - | -
      GANGLAND
      0

        マッドマックス 怒りのデス・ロードが今週末公開予定です。(^^)

        前評判はとてもよく、今の時代だからこそマッドマックスが表現出来たとのこと。
        核戦争後の荒廃した世界観のはしり。
        人気漫画「北斗の拳」やも影響を受けたと考えると
        原点はやはりすごい。
        映画館で見ようと思います!

        以前ご紹介したラージスカルネックレスの記事でこのネックレスは
        GANGLANDというアクション映画で使われていたものと書きました。

        GANGLAND

        実はこのGANGLANDという映画は
        荒廃したLAを舞台に正義と悪が戦う映画なのです。

        GANGLAND

        上記のマッドマックスに比べればチープなことこの上なし(^^;

        Vincent Klyn扮するLuciferという悪役が
        上記ガボールのラージスカルネックレスを劇中で着用しています。

        ちなみに上記DVDはamazonでも購入できます(^^)

        アイテム自体は1991〜1992年くらいに制作され、
        Vincent Klynにプレゼントされたとのこと。
        特注品とのことで作りはやはり良いです。

        ガボールの作品はセレブリティに自身の作品をプレゼントしたり
        映画やミュージッククリップなどで使用されたと雑誌などに
        書かれていましたが上記はその一例です。

        これ以外にも劇中で使用されたものがあるので、
        そのあたりはまた気が向いたらお伝えします。
        | ガボールからの伝言 | ガボールのネックレス | 22:00 | - | - | - | -
        Gaboratory.jpドメイン
        0
          JUGEMテーマ:ファッション
          すっかり春になりました。
          都内では桜が咲き始めているようです。
          仕事に没頭すると季節感や時間の感覚がおかしくなるため
          これではダメだと思いました。久々のブログ更新です。

          本日恵比寿Gaboratoryにてトランクショー??が開催されるとのことです。
          トランクショーってイベントだと思いますが、
          何か特別なことをするのでしょうか。

          過去4〜5年くらいブログ更新も止めていたので
          現行のガボールがどうなったのかよくわからんのです。
          Gaboratoryが未だ二つあるのは分かりますけど。
          何か体制変更があった??

          恵比寿Gaboratory公式サイトのドメインが
          Gaboratory.jpでなくなったのは内々で何かあったのでしょうね。
          企業イメージとしてドメインは重要だと思います。

          実はjpドメインが公開されたときGaboratory.jpのドメインを
          自分は取るかどうか迷ったのです。
          当時恵比寿のGaboratoryも公式サイトを持ってない状態だったので、
          自分が取ってしまえばこのサイトはGaboratory.jpになっていたわけです。

          当時Gaboratory関連のドメインは個人で色々と取れる状態でした。
          当時はSEOとしてドメイン名等若干重要視されていたし、
          ガボールに特化したブログを作るならありかなと。

          でも、やめました。
          ここはガボール好きの良心というか、
          本家に取得して欲しかったのと、
          当該ドメインは持つべきところが、
          持つべきだという考えがあったからです。

          でこのサイトはスカルと925を組み合わせたドメインになったわけです。
          今から10年も前の話ですよ。
          それから10年後Gaboratory.jpは今や見るも無残なサイトに・・・(笑)。

          ちなみにガボール関連のドメインを自分は持ってます。
          かなり良いドメインです。
          売ろうかしらん。
           
          | ガボールからの伝言 | 雑談 | 01:54 | - | - | - | -
          狭い世界
          0
            ガボールが好きな人のネットワークは本当に狭い。
            これはブログをやっていてとても実感します。

            ガボールの様な特殊なシルバーアクセサリーを好む人は、
            世の中にそんなに多くいませんからね。

            その中でも心底ガボールが好きな人は
            限られてくるような気がします。

            生前のガボール作品もその狭いネットワークの中で、
            動いているのが現実です。

            特殊なアイテムとなれば、前所有者が誰それで、
            どの経路(ルート)を辿って日本に入ってきた云々。
            これらの話はガボール好きが飲み屋に行くと盛り上がります。

            狭いネットワーク内でモノが動くという事は
            簡単に言えばマーケット規模が小さい。
            今後このマーケットが国内で拡大することは
            残念ながらないでしょう。
            だからこそこのネットワークは非常に大切だと思います。

            90年代初頭のシルバーブームのような現象は今後起こらないため、
            ミーハーなガボールファンはいなくなります。

            ガボール好きにとって狭いネットワークであれど
            その中に入ればとても居心地の良いものです。
            価値観の共有できるネットワークの中に入る事が大切です。

            Merry ChristmasHappy New year.

             

            | ガボールからの伝言 | 雑談 | 00:14 | - | - | - | -
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            30      
            << September 2018 >>

            このページの先頭へ