ガボールからの伝言

全国のガボール好きが1度は目にしたことのある噂のブログ。
ガボールライオンモチーフ生前比較
0
    前回の生前初期と没後の作品では若干の違いがあることを述べました。
    生前の作品では違いがあるのでしょうか?


    ガボール生前初期ライオンヘッド2

    上記画像は前回と同様1992年の生前初期ライオンヘッドです。
    タテガミがダマになっておりもじゃもじゃヘア。
    眉間のしわも深く迫力のあるパンチパーマ風のライオンです。

    ガボール生前中期ライオンヘッド

    上記は1997年生前中期のライオンヘッドです。
    ほとんど使用されないまま今日に至っているデッドストック品。
    ライオンは使用されているとタテガミ等が擦れてエッジがなくなってきますのでほぼ新品の状態の物を掲載してみました。
    空気に触れさせていないので変色もさほどありません。
    見る人が見れば分かる典型的な生前のライオンです。

    伝わってくる感じは生前初期と似た物を感じますね。

    ガボール生前初期&中期ライオンヘッド比較1

    タテガミはほぼパンチパーマ風で92年製の作品と大差はありません。
    眉間のしわも深く非常に迫力のある面構えです。
    生前初期と中期と生前の時期によってライオンモチーフの差というのは上記からも分かるとおりほとんど感じられません。

    ガボール生前初期&中期ライオンヘッド比較2

    並べてみると分かるとおり、生前のライオンは初期と中期で大きな違いは感じられません。タテガミの生え際や深い眉間のしわ等よく似ています。生前のライオンを数多く見比べるとその特徴がハッキリとつかめるようになるでしょう。
    | ガボールからの伝言 | ガボールのライオンモチーフ | 03:22 | - | - | - | -
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    このページの先頭へ