ガボールからの伝言

全国のガボール好きが1度は目にしたことのある噂のブログ。
GANGLAND
0

    マッドマックス 怒りのデス・ロードが今週末公開予定です。(^^)

    前評判はとてもよく、今の時代だからこそマッドマックスが表現出来たとのこと。
    核戦争後の荒廃した世界観のはしり。
    人気漫画「北斗の拳」やも影響を受けたと考えると
    原点はやはりすごい。
    映画館で見ようと思います!

    以前ご紹介したラージスカルネックレスの記事でこのネックレスは
    GANGLANDというアクション映画で使われていたものと書きました。

    GANGLAND

    実はこのGANGLANDという映画は
    荒廃したLAを舞台に正義と悪が戦う映画なのです。

    GANGLAND

    上記のマッドマックスに比べればチープなことこの上なし(^^;

    Vincent Klyn扮するLuciferという悪役が
    上記ガボールのラージスカルネックレスを劇中で着用しています。

    ちなみに上記DVDはamazonでも購入できます(^^)

    アイテム自体は1991〜1992年くらいに制作され、
    Vincent Klynにプレゼントされたとのこと。
    特注品とのことで作りはやはり良いです。

    ガボールの作品はセレブリティに自身の作品をプレゼントしたり
    映画やミュージッククリップなどで使用されたと雑誌などに
    書かれていましたが上記はその一例です。

    これ以外にも劇中で使用されたものがあるので、
    そのあたりはまた気が向いたらお伝えします。
    | ガボールからの伝言 | ガボールのネックレス | 22:00 | - | - | - | -
    ガボール生前初期ラージスカルネックレス
    0
      久々の投稿なのでログインしなおさなければなりませんでした。。


      このブログは相変わらず更新スピードが水牛並ですが、


      Facebook利用者が増えるに連れて
      Facebookページの「いいね!」を押してくれる人が多くなってきました。
      感謝です!



      ガボールからの伝言


      Facebookページも宣伝



      前の記事を読んだところ、
      サイとイノシシのバングルで止まってました。

      まー、こんなクソみたいなダサイバングルは捨てておいて

      自分の中でこいつは捨てられないという
      アイテムをいくつかご紹介しようかなーと思います。

      ガボールをたくさん見てきて
      手放したアイテムも多いけど、
      なぜか縁があって手元に残ったアイテムというのが
      実はあります。
      ガボール好きであれば誰しもコレクションの一張羅的なのは保有しているはず。

      で、上記のFacebookページの画像に掲載したラージスカル。
      これは初期のラージスカルとの対比でも掲載して
      キーチェーンの問い合わせがきたのですが、

      実はこのラージスカルはキーチェーンではなくネックレスなのです。


      ガボール生前初期ラージスカルネックレス

      こいつがヘビーなんてもんじゃありません。

      首を鞭打ちにする拷問器具のような重さで、
      実用性はゼロだと思います。


      部屋の片隅に置物として飾ってある程度なのですが、
      なぜかこの迫力に圧倒されて手元に残してあります。

      ガボール入手困難作品3

      各パーツの作りも見事で、
      初期ガボールのお手本として
      アイテム判別の参考にしています。

      「GANGLAND」というC級アクション映画の
      衣装としてこのネックレスが作られたのですが、
      そのあたりの話はまた後日記載します!


      寒くなってきたので皆様も風邪など引かないようにご自愛下さい。
      あと今日は選挙の日なのでお忘れなく。


      ではまた!
      | ガボールからの伝言 | ガボールのネックレス | 15:07 | - | - | - | -
      ガボール生前クロスこんなのもあります。
      0
        前回ガボール生前時カスタムネックレスの話を書きましたが、

        ガボール生前初期カスタムクロスネックレス


        上記のネックレスはガボール氏が生前初期に製作したカスタムネックレス。
        故ガボール氏の私物を含め2〜3個しか製作されていないと思います。
        当然のことながらカタログ未掲載、名称不明の幻の(?)クロスネックレス。


        ガボールのクロスといえば店頭カタログに掲載されている4ハートクラウンクロスやチゼルドクロス、FTクロスを思い浮かべている人にとっては面食らう一品かもしれません。


        特にセンターに配置されたクロスはガボールのクロスの中でも非常に珍しい形状をしています。


        クロスのマルカンからつながれたスモールオーバルリンク(アズキチェーン)の先端にはお馴染みのマルカンとTバーがありません。


        ガボールのロングネックレスの中にはマルカンとTバーの止め具ではなく
        そのままチェーン部分を被る形で使用するネックレスが多々あります。


        上記クロスはパッと見ではまずガボールのクロスネックレスだとは分からないと思います。非売品や参考商品、プロトタイプの類は分かる方が珍しいです。


        自分も色々と縁があって普段ではガボール好きの人も見たことがない作品を沢山提示してきましたが、分からない人には一生分からない。また分かってもらう必要もない。そういう世界なのでそれでいいんだと最近では思っています。


        自分だけが分かっていればそれでいい。この自己満足感が好きな人は自分のスタイルを貫ける人ですのでガボールはとても似合うと思います。
        | ガボールからの伝言 | ガボールのネックレス | 11:36 | - | - | - | -
        犬好きですか?
        0
          可愛いプードルの首にかかっているネックレス。

          ガボールのブルドッグネックレス

          ガボール氏が製作したブルドッグ3匹セットの一点物だそうです。
          昔の作品は自由にカスタマイズした作品が多くて目を引きます。

          生前のネックレスってあまり見ないですね。
          元々カスタム品が多いのか、ウォレットチェーンより玉数は少ないように思います。
          中にはとんでもない作品もあるんですけど、そういうのは10年に一度巡り会うか会わないかという奇跡のネックレスです。


          犬にしてみれば、「なんか重たいもの首からかけられたぞ・・・しかも犬種違ってるし」てな感じでしょうか。


          日常生活にカスタムされたガボールが自然と溶け込んでいる風景はいいですね。
          無理して付けている感がないのが好きです。
          カタログにまとめられて大量生産されてしまったガボールはなんだか魅力が薄れた感があります。全然賛同していただかなくても結構ですが。たらーっ
          | ガボールからの伝言 | ガボールのネックレス | 01:28 | - | - | - | -
             1234
          567891011
          12131415161718
          19202122232425
          262728293031 
          << August 2018 >>

          このページの先頭へ