ガボールからの伝言

全国のガボール好きが1度は目にしたことのある噂のブログ。
スペイン初の戴冠
0
    いや〜まさに死闘といいますか、熱戦でしたね。

    2010年FIFAワールドカップ南アフリカ大会優勝国は情熱の国スペインでした!

    お見事!おめでとうございます!

    全試合を通じて華麗なるパスサッカーというが浸透していて見ていて楽しいサッカーをしていました。

    本当にバルサそのものという感じで、攻撃的なサッカーでした。

    クライフ氏も言っていましたが、勝利に値するだけのサッカー哲学が根底にはあったような気がします。

    「勝つときは汚くても負けるときは美しく」

    名言ですね。

    80年のW杯の歴史の中でスペインが初の優勝というのも感慨深いです。

    それだけあのトロフィーを掲げるのは難しいってことですね。

    自分が生きているうちに日本代表があのトロフィーを掲げる日が来るのだろうかと思ってしまいます。

    オランダも決勝まで勝ち進みチャンスでしたがここは相手が一枚上手でした。
    タレント集団だったなぁと。

    ロッベンがカシーリャスと1対1になった瞬間は決まったと思いましたけどたらーっ
    勝敗というのは最後の最後までわからないものですね。
    どんなに強い者でも運を見方につけたものには絶対に勝てないです。

    ボールのポゼッションを見ても運動量を見てもスペインが勝っていたかなと。
    あと、デルボスケ監督がよくチームを修正してまとめあげたと思います。
    名将ってこういう人なんですね。日本代表、特にユース世代に名のある監督を起用してほしいものです。

    4年後は今度はブラジル大会です。
    日本からも今回のW杯前と後でイタリア、ドイツへと移籍する選手がいます。
    4年後は彼らの経験が日本代表に加わると思うので是非異国の地でも頑張ってほしいと思います。

    今年一番のスポーツの祭典が終わるのは淋しいですが、
    感動と興奮をありがとうございました!
    | ガボールからの伝言 | サッカー | 23:13 | - | - | - | -
    どっちが勝っても初優勝
    0
      2010年W杯南アフリカ大会も残すところあと2試合。

      特に決勝戦はオランダVSスペインという好カードです。

      どちらが勝っても初優勝ということで、80年のW杯の歴史の中で8カ国目の優勝国がようやく生まれます。

      特にスペインはしり上がりに調子を上げてきてますし、見ていて楽しいサッカーをします。
      本当に良くパスがつながり、まさにバルサ!って感じのサッカー。

      準決勝でドイツが何もできなかったあのパスサッカーは日本が今後目指すべ攻撃的サッカーを指し示していると思います。

      オランダも毎回優勝候補と言われながら苦汁を舐めていますので今回にかける意気込みは並々ならぬものがあるでしょう。

      個人的にはスペインに勝って欲しいけど、勝負は時の運ですので分かりません。
      得点王争いも混戦としていますし最後まで目が離せない戦いになると思います。

      また3位決定戦もウルグアイとドイツが激突します。
      ドイツのモチベーションが気になりますが、今大会特に印象に残ったチームですので有終の美を飾ってほしいものです。特にクローゼはW杯最多得点がかかってますからね。ウルグアイもスアレスが出場できますので最後まで勝利への闘志を見せて欲しいなと思います。

      いずれにせよ今年一番のスポーツの祭典も残すところあと2試合!
      寝不足覚悟で必見です。
      | ガボールからの伝言 | サッカー | 11:17 | - | - | - | -
      バロンドールの呪い
      0
        2010年サッカーワールドカップ南アフリカ大会準々決勝。

        ドイツ強かったですね。あっぱれです!

        アルゼンティーナを完膚なきまでにやっつけました。

        4-0なんてスコアは誰も予想ができません。

        世代交代がうまくっているということで羨ましい。

        今大会のドイツはバラックが欠場するとのことでノーマークでした。
        本番が始まるとあれよあれよと勝ち進みベスト4に進出。
        また戦い方が素晴らしい。4点とか普通に取ってますからね。

        今回破れたアルゼンチンもこの負け方なら諦めが付くでしょう。
        メッシもノーゴールに終わってしまったし、内容が完敗ですからね。
        バロンドールの呪いはまだ生きていました。
        マラドーナ監督のオーバーリアクションが見られないのがちと残念ですが・・
        中盤に自由を与えるメッシ頼みのサッカーは現代では通用しないのかなと。
        今回メッシはノーゴールに終わりましたが、やはりすごい選手だと再認識させられました。

        それにしてもドイツのフィジカルの強さと展開力は今大会際立っています。
        次戦スペイン戦が楽しみです。
        | ガボールからの伝言 | サッカー | 06:43 | - | - | - | -
        ブラジルの敗退、古豪の復活
        0
          2010年W杯サッカー準々決勝、サッカー王国ブラジル敗退。

          まさかの敗退と言えなくもないですが相手がこれまた優勝候補といわれるオランダですからどっちが勝ってもおかしくない試合だったと思います。

          今回のブラジルは守備が上手でフィジカルが強く鉄壁の守りが印象的でしたが、負けてしまうと今大会でのパフォーマンスは何も残らなかった感じがします。

          同じく準々決勝で負けたガーナとは印象が違います。

          このところブラジルが決勝が勝ちあがらないところを見るとトーナメント戦でのメンタリティのあり方に問題があるような気がします。
          一時期のスペインのような感じでしょうか。スペイン病と勝手に名づけています。たらーっ
          絶対王者、優勝候補と毎回言われていますのでしんどいとは思いますが。
          ブラジルは最低でもベスト4に残って欲しい気もしました。

          勝ったオランダ。スナイデル(スナイダー)絶好調ですね。
          インテルで中盤をはっているだけのことはあります。
          これでオランダはいよいよ持ってベスト4進出。
          悲願の優勝目指して突っ走るのでしょうか。楽しみです。

          もう一つの準々決勝ウルグアイVSガーナ。
          こちらもすごい試合でした。
          僕は今大会アフリカ希望の星ガーナを応援していましたが、
          延長後半にあまりの睡魔に不覚にも寝落ちしてしまいました!悲しい
          午前3時半からの試合はホント厳しいです。

          今大会のガーナは本当に面白いサッカーを見せてくれました。
          まず個人技が上手でドリブルで仕掛けたりボールキープ力もあるし、
          それでいてパスも周りスピードもあり見ていて楽しいサッカーでした。
          攻撃的なサッカーは見ていて楽しいですね。
          あれよあれよという間に勝ち進んでベスト8。
          アフリカでの大会なのでベスト4には行って欲しかったな〜。

          それにしても最後の最後でこんなドラマがあるとは・・・
          勝利への執念。これなんですよね。勝ちあがるために必要なのは。

          勝つために手段を選ばない勝利への絶対的な執念がロスタイムでの故意のハンド→ガーナPK外し→PK戦→ウルグアイ勝利へと導きました。

          この壮絶なドラマを見逃したのは全く持って残念無念!(><)
          あと10分起きていれば・・・衝撃の結末を見逃したのは痛いです。

          でもウルグアイのしたたかなサッカーも素晴らしかった。
          結果しか残らない決勝トーナメントでの戦い方をウルグアイはメンタル面でも熟知していたということになるのでしょう。

          ウルグアイはレコバがいたら応援していたと思う(笑)。
          インテル時代の絶頂期レコバは神がかっていました。

          今夜は、皆さん注目の(?)マラドーナ監督率いるアルゼンティーナとドイツの好カードです!マラドーナ監督1990年イタリア大会の雪辱なるか。
          そのリアクションを含めメッシも含め要注目です!
          | ガボールからの伝言 | サッカー | 13:46 | - | - | - | -
          一歩ずつ
          0
            サッカー日本代表見事、16強という成績を残し2010年のワールドカップを終えました。拍手


            パラグアイとの120分間の死闘を演じ、すべてを出し切った感があったので良かったです。


            負けたので悔しい気持ちはありますけど、4年前のドイツ大会の時のようなモヤモヤもなく、スッキリとした気持ちですね。


            サッカーの進化はステップバイステップだと思います。
            日本は8強に進めるチャンスがありましたが、まだ早いと神様が思ったのでしょう。
            この経験がまた糧となり日本代表を強くします。


            ワールドカップから日本がいなくなってしまうのは淋しいですが、
            これでサッカーがなくなるわけではありませんしまた4年後がありますからね。


            ワールドカップが終わった後って4年後は長いな〜と思うのですが、
            気が付くと予選が始まっていたりするのです。光陰矢のごとし。


            4年後はブラジル大会ですか。闘莉王は出てほしいなぁ。
            新しい選手と今回経験を積んだ若い選手が力をあわせて是非8強入りにチャレンジして欲しいです。岡田監督も日本の今ある戦力で持てる限りの力を引き出して見事予選を突破したことに感謝感謝です。
            日本サッカーの底力はJリーグの底力です。
            Jリーグを盛り上げて日本代表を強くしましょう。


            サッカー日本代表選手の皆様お疲れ様でした!
            そして感動をありがとうございました!ラッキー
            | ガボールからの伝言 | サッカー | 23:48 | - | - | - | -
            16強へ
            0
              勝ちました!

              サッカー日本代表は見事、2勝1敗勝ち点6で、グループE2位通過です!

              明けて昨日ですが、もうフラフラ。
              一人で絶叫してました。びっくり
              眠かったですが会心のFKに目が覚めました。


              FKは究極の個人技なので文句のつけようがないですね。
              飛び道具は日本の武器だと思いました。


              しかし、本田はあそこから決めるのがすごい。
              3点目の切り替えしなんかもしびれました。


              それにしても決勝トーナメントに進めるなんてこれはとんでもないことです。
              ドイツ大会とは違ってW杯を楽しめちゃってるこの満足感は最高ですね。
              次はここと闘ってこう勝って次の相手はここが来て・・って妄想に近い夢が見られます。たらーっ
              勝利の日はビールもうまいです。しばらくこの余韻に浸りましょう!


              今回のグループリーグでの闘いは初戦がすべてでしたね。
              あの勝ち点1は心底大きかった・・・。


              よく初戦は難しいからドローでも御の字とかいわれますが、
              それは強豪国の場合だと思います。
              弱小国は最初から勝ち点3を取るサッカーをしなければグループリーグは
              突破できないような気がします。


              次の決勝トーナメント1戦目パラグアイは個人的に好きなサンタクルスのいるチームです。ここまできたらチームの勢いもあるし気負わずグループリーグと同じ戦いをして欲しいですね。
              PKでも何でも勝ちは勝ちです。


              サッカーの進化というのは2歩下がって3歩進むという感じだと思います。
              日本サッカーはカメのような歩みですけど、良いときも悪いときもみんなで一眼となって盛り上がれるのは幸せなことです。


              2002年W杯の歴史を塗り替えるためにも頑張ってほしいものです!
              本当におめでとう!
              | ガボールからの伝言 | サッカー | 01:58 | - | - | - | -
              0−1
              0
                負けました・・・
                日本代表はオランダに対して0−1で敗戦。
                下馬評通りとは言え悔しいですね。

                サッカーの世界では勝ちこそすべてです。

                ただこの1失点に抑えたというのは今後の日本に大きなアドバンテージになりました。
                1敗もある程度は織り込み済みとしたら第3戦デンマーク戦にすべてをかける筋書きは予め用意されていたのかもしれません。

                奇しくもデンマークvsカメルーンはデンマークの2−1勝利。
                仮に日本がオランダ戦を0−0で分けて勝ち点4としたところで状況は変わりません。結果論にはなりますが、オランダ戦は勝ち以外は意味がないということだったのです。

                次回はまさしく決勝トーナメントに進めるか否かが決まる決戦です。
                日本代表にとっては今回のW杯で最大のクライマックスでしょう。
                各上相手に真剣勝負を挑めるなんて幸せです。
                決勝トーナメントに進めるか否かは日本サッカー界にとっても今後大きな分岐点になると思います。着実に世界との差を詰めるためにも是が非でも決勝トーナメントに進んで欲しいです。
                | ガボールからの伝言 | サッカー | 20:13 | - | - | - | -
                勝ち点3
                0
                  2010FIFAワールドカップ日本代表初戦。

                  見事カメルーン撃破です!拍手

                  やりました!

                  立ち上がりから重苦しいジリジリトした展開。
                  カメルーンの爆発的な攻撃力がなりを潜めていたのがなんとも不気味でした。
                  日本は前半の入り方がとてもよくて組織が機能していましたね。

                  ピンチらしいピンチがないのもまた不気味でした。

                  が、松井のサイドのクロスから本田のシュート!

                  もうトラップが全てでしたね〜。
                  ここぞというところにボールが来て、ポトリと足元にボールが落ち、
                  ゴール隅に蹴りこむ。何度リプレイを見ても美しいゴールでした。

                  W杯初戦での勝ち点3は史上初。
                  W杯での勝利は8年ぶり。しばし勝利の余韻に浸れます。
                  これで少しは国内も盛り上がるかな?

                  やっぱり国の威信をかけての戦いに勝利で終わるっていうのはいいですね。
                  真剣勝負ならではの喜びがあります。

                  今日は1勝、勝ち点3これが全てです。

                  それにしても、日本代表は後半30分位からどうしても防戦一方になりがちですね。
                  見ていてヒヤヒヤします。
                  数的優位を作るのには体力的にキツイんでしょうね。
                  個々の力で外国人に打ち勝てればいいのでしょうけど。なかなか難しい。
                  人の2〜3倍走れる選手が多くないと日本が目指す闘い方を貫くのは大変です。

                  今日は運良く?勝利に終わることができましたが、
                  同じ戦い方が続くとしたら心臓に悪いです。撃沈
                  でも2006年のオーストラリア戦の二の舞にならずに済んでよかったです。
                  ワールドカップの借りはワールドカップでしか返せませんからね。

                  次回のオランダ戦も強豪ですが頑張ってほしいものです!
                  | ガボールからの伝言 | サッカー | 01:45 | - | - | - | -
                  2010FIFAワールドカップ開幕
                  0
                    ついに開幕しましたね!

                    サッカー好きにはたまらないワールドカップです。
                    とりあえず起きている時間に試合があればなんだかんだいって見てしまいます。ラッキー
                    午前3時からの試合は睡魔との闘いですが。。。

                    睡眠不足ですがやっぱりワールドカップは面白いです。
                    どの試合とっても真剣勝負だし、それぞれにドラマがありますね。

                    優勝候補のアルゼンチンはメッシがヤバすぎです。
                    分かっていてもパスをつながれシュートを打たれてしまいますね。
                    僕はマラドーナ監督のリアクションも密かに楽しみにしてます。イヒヒ
                    ちょっと興奮しすぎだろうとw

                    あとイングランドは良かったですね。
                    ルーニーは精神的に成長していてチームの為に献身的にプレーしてます。
                    アメリカとの初戦は分けましたが、まーアメリカも強いです。
                    まさにスポーツ大国の維持を魅せたという感じ。

                    日本代表は明日カメルーンとの初戦です。
                    国内の盛り上がりのなさとしらけムードがありますが、
                    当然日本人ですので異国の地で頑張っている代表を応援しますよ!

                    ていうか、なんとなく勝てそうなのがこのリーグではカメルーンしかなさそうなんですよね。ムニョムニョ
                    これも淡い期待ですが、しかし、勝負に絶対はないので神風を吹かして世界を驚かせて欲しいです。
                    それでは皆さん仕事を頑張りましょう!
                    | ガボールからの伝言 | サッカー | 21:15 | - | - | - | -
                    1234567
                    891011121314
                    15161718192021
                    22232425262728
                    2930     
                    << April 2018 >>

                    このページの先頭へ