ガボールからの伝言

全国のガボール好きが1度は目にしたことのある噂のブログ。
<< 今年も宜しくお願いします。 | main | 明日の広告 >>
基準
0
    最近「画像を送るから真贋を見て欲しい」と言うメールをいろんな方から数多く頂きます。


    ブログを立ち上げているせいか頻繁に届くので、時間があるときに拝見させていただくと大抵はオークションなどで購入した物で本物か偽物か自信がもてないからという理由での問い合わせが大半です。


    このブログでも前から書いていますが、そういう人にはまずオークションなどではなく正規店で購入してくださいと言っています。


    正規店で買えば正規品ですので、無用な心配は必要ないのですから。


    それでも、正規店で購入しない理由個々人であるのでしょうが。


    購入する前に現物が見れるのであればいざ知らず、
    通常は顔の見えない取引をするのであれば、
    ある程度のリスクを背負って購入しなければなりません。
    本来ならそのリスクを許容できない人間はオークションなどでは購入すべきではないのです。


    このブログでも真贋を見る基本的な見方はお伝えしてあるつもりです。
    もちろんこの世に絶対ありませんので、細かな例外はあるでしょうが、
    「木を見て森を見ず」とはならないように初心者でも分かるように書いたつもりです。
    同時に記述を担保するための画像も掲載しましたので参考にしてみてください。作品は嘘をつきません。


    あとは数多くの作品をご自身の目で見て判断していけば、
    おのずと本物と偽物の見方は分かってくると思います。
    数多く作品を見ることです。


    友人、コレクターでもいいですし、先輩、ショップの店員、
    本物を持っている人の作品をたくさん見てください。
    それと自分の持っているものを見比べてみてください。


    ある程度作品を見続けたら原則に対する例外も少しずつ分かってくると思います。


    本物か偽物かを見分ける基準を外に求めるのではなく、
    自分の頭の中に作ってください。
    結局はそれが一番頼りになるのですから。


    今は情報化社会ですのでいくらでも信頼に足る情報が手に入れられ、
    その気になれば、急速にデータベースが形成されるでしょう。


    そうしたらこんなブログなんてもう読まなくてもいいのです。
    そういう人が一人でも多くなってくれることを願ってます。
    | ガボールからの伝言 | 雑談 | 23:57 | - | - | - | -
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    このページの先頭へ