ガボールからの伝言

全国のガボール好きが1度は目にしたことのある噂のブログ。
<< ガボール生前初期スカルリンクブレスに見るTバーの長さ | main | ガボール生前初期クロスオーバルブレスレットに見るTバーの長さ >>
ガボール生前初期5スカルブレスに見るTバーの長さ
0
    運良くガボールを譲り受けたものがたまたま初期の作品だった。
    こんな感じでマイギアとなるガボールは多々あります。
    今でこそ(G)刻印が入った偽物も世の中に出回っていますが、それも増えたのはここ1年くらいの話だと思います。初期の作品が比較的多く出回りそれに便乗する形で偽物が増えてきたような気がします。いたちごっこですね。
    少なくとも3年位前は初期の作品は今以上に物珍しかったのは事実です。

    ガボールの古い作品や非売品アイテムなどはアレが欲しいと指名買いで購入しようと思っても購入できる物ではないような気がします。
    全てはめぐり合わせ。
    アイテムが巡ってくる間には人が介在するため不確定要素がどうしても付きまといます。その不確定要素を目に見える形で確定的に数値で表したものが金額です。
    作品における共通項を探し出すために数多くの作品を見続けるにはかなりの経済的体力が必要ですがそれをやっているのがこのブログです。

    ガボール生前初期5スカルブレスレット全体像

    上記5スカルブレスレットも生前初期1990年初頭に製作された作品です。
    デザイン自体は原宿にGaboratoryがあった時代でもお馴染みですね。
    芸能人やスタイリストも愛用してガボールのブレスレットの中ではメジャーなデザインです。
    この生前初期5スカルブレスレットも何本か所有していましたが、共通項はほぼ似通っていました。

    ガボール生前初期5スカルブレスレットG刻印

    スカルの後頭部には(G)刻印が一つ一つ打たれています。
    複数本同型ブレスレットを見比べましたが刻印の位置、深さ、角度は全てバラバラ。どれ一つとして同じ物はありませんでした。
    このブログをご覧になっている方でこの時代のブレスレットを持っている方は何人いるでしょうか?
    私の予想では読者はコアなガボールファンの方もかなりいるのでそこそこの人数になると思います。
    この時代の作品を持っている方にはこのブログの内容は理解できると思います。

    ガボール生前初期5スカルブレスレットTバー計測

    Tバーの長さを正確に測定できる電子ノギスで計測してみました。
    結果はご覧の通り。

    ガボール生前初期5スカルブレスレットTバー拡大画像

    Tバーの計測数値35.0mm
    一般的に言われている3.6cmを割っています。
    何度計測しても35.0mmですので計測に間違いはありません。

    この時代の作品も運が良ければ正規取扱店で見ることは可能だと思います。実際にガボールはネット上の画像で見るものと実物を手にとって見るのでは大きな違いがあります。是非実物を手にとって見て欲しいと思います。
    | ガボールからの伝言 | ガボールのTバー | 13:25 | - | - | - | -
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    このページの先頭へ