ガボールからの伝言

全国のガボール好きが1度は目にしたことのある噂のブログ。
<< 雀鬼流 | main | 天災 >>
なぜ通販で買うのですか
0
    なぜ通販で買うのですか (集英社新書)


    最近、自社のスタンスを明確に打ち出して成長している会社が良く目に付きます。
    この本の著者のカタログハウスもそうですが、オートバイのハーレーダビッドソン、化粧品会社の再春館製薬、無印良品の良品計画等どれもユニークな会社ばかりです。

    いずれの企業も共通していることは熱狂的なファンがいるということ。それとマーケティングにお金をかけているということ。そして企業の理念というものを長い年月をかけて培ってきたということが上げられます。

    上記の本は「通販生活」という通販のカタログを書店で有料で販売して利益を出している会社の社長が書いた本です。
    通販のカタログですから当然その会社の広告が本の内容全てになります。
    いわば、物を売る本そのもの。

    しかし、100万部を超える発行部数を誇りお金を出してまでその会社の広告を欲しがるリピーターを増やしているという事実。

    どうしたらこのようなことが可能になるのでしょうか?

    経営の技術的な側面のみならず、もっと深い「小売りの哲学」というものが重要な鍵を握っていると本書では書かれています。

    物が溢れ消費者にとっては選択肢が膨大に増えた今の世の中、
    世の中に物を送り出している企業は果たしてそのものにどれだけの意味、価値付け、メッセージを込めているのでしょうか。

    消費者にとってこの商品でなくても良いというのはまさしくその商品を作った企業の経営理念の欠如を意味しています。

    その商品の独自性のみを強調するというのはそれこそ小手先の技術でしてそれを超えた大根大元の根本思想から変えていかないといけません。
    今の時代ほど哲学的な思想が求められている時代はありません。

    もっと言ってしまえば企業側が明確な意思表示をし、それを頑なに守り通すことによってでしか消費者からの絶大な信頼は得られないような気がします。
    それには目先の利益に奪われること無く地道な努力の実践が必要です。
    しかし、これは実際にはなかなか難しいことです。
    なぜなら利益になるのであれば多少スタンスを変えてでも消費者よりになるのが一般の企業だからです。

    思想や理念という精神的に強固な絆で消費者と結ばれた企業というのはそれはそれは心強いものです。ちょっとやそっとではぶれません。

    移り気の激しい消費者をつなぎとめるのはある種の哲学なんですね。
    共感を得る経営理念や経営哲学。
    それは経営者の頭の中にあるもので目に見えるものではありません。

    また100人の経営者がいたら100通りの経営哲学があるわけです。
    その一つ一つがユニークで独自性のあるものですので、
    理念や哲学を守り通すだけで、他社との差別化が自然と生まれます。
    自然とブランディング化できるのです。
    非常にシンプルだなと思いました。

    「ビジネスはプランである。」
    これはロバートキヨサキ氏が以前本で言っていた言葉です。
    結局のところ煎じ詰めて言えばビジネスも投資もプランを立ててそれを頑なに守り通していけばある程度の形は出来るものだと思います。
    プランが無いというのはそれこそ死活問題でしてそういう企業は3年以内に消え去るでしょう。事実は誠に峻厳、厳かです。

    大切なのはプランを実行する土台です。
    10年後、20年後を見据えたときに、企業や自分がどうあるべきかを決めるのはその企業やその人の考え方そのものであり、経営哲学が強固であればあるほど未来にかけて磐石な基盤が形成されることになります。

    お客様第一主義を標榜している会社は腐るほどありますが、
    それが果たして経営理念という根幹から発されたものなのかどうか。
    それこそうわべだけのお客様第一主義であれば、メッキは必ず剥げます。
    消費者は大変賢いですからね。

    消費者と語り合い、消費者に自社のサポーターになってもらうためには
    消費者のことを良く知らなければなりません。
    上記に上げた企業がマーケティングに力を入れているのは
    自社の経営理念からしてごく自然なことなのだと思います。

    本の中では、日本における通販の歴史や向き不向きの商材、売れないものが売れるようになる瞬間等色々書かれていてとても参考になります。

    商品が売れないと嘆く前にそれを売るに値する哲学が自分にあるのか?
    刃を突きつけられたような気づきを与えてくれる名著です。

    なぜ通販で買うのですか (集英社新書)
    | ガボールからの伝言 | - | 00:13 | - | - | - | -
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    このページの先頭へ