ガボールからの伝言

全国のガボール好きが1度は目にしたことのある噂のブログ。
“コモディティ化”
0
    以前読売新聞の書評欄で紹介されていた


    僕は君たちに武器を配りたい


    という本を読んでみました。


    変化の激しい時代の中でいかにコモディティ化せずに生きるか


    というのがテーマの本です。


    コモディティ化というのは経済学・経営学でよく使われる言葉で、
    スペックが明確に定義できるもののことです。


    簡単に言うと日用品のようなどこにでもありふれた商品ですね。


    日用品って例えば薬局を思い浮かべてもらうと分かりますが、
    どこで買っても同じような商品であれば最も安いところで人は買うと思います。


    ビジネス書なんかでは“コモディティ化”という言葉はチラホラ目にするのですが、
    最近はこのコモディティ化の流れが加速しているのです。


    上記の本では人材に関してもコモディティ化が進んでいることが述べられています。


    例えば、ホームページの制作なんかはつい5年位前は100万円くらいしたのですが、
    今ではGoogleが提供するサービスを利用すれば0円で出来てしまうわけです。


    ホームページ制作会社はお先真っ暗です。


    難しいプログラミングはどうだとなると、中国やら東南アジアの安い人件費にはどうあがいても
    勝てないわけです。日本の10分の1の人件費で出来てしまうわけですからね。


    高学歴の人間がワーキングプアになるというケースが多々報じられているのもこのコモディティ化の影響でしょう(就職難の弁護士とか大変です)。


    Occupy Wall Streetと叫んでアメリカで学生達がデモを繰り広げているのはこれらと無関係ではないと思います。


    なぜこんなことになっているのかと言えば一つはインターネットの出現により情報の獲得コストがほぼゼロになった事があげられます。


    コモディティ化というのは資本主義の仕組みとは切っても切れないものです。


    資本主義というのはより良い商品をより安い価格で数多く提供できたものが生き残る仕組みになってます。


    この考えから言うと今のコモディティ化の流れというのは資本主義の必然ともいえる流れなんですね。


    本当の資本主義がいよいよ日本にもやってきた


    と書かれていましたが、まさにその通りだと思いました。


    日本は資本主義だといわれていますが、
    どちらかというと社会主義に近いような感じがします。


    熾烈な資本主義の荒波に日本が巻き込まれようやく資本主義が何たるかが分かるという時代に入ってきました。


    ありとあらゆるものが今後ゆっくりとこの流れに巻き込まれる可能性があります。


    シルバーアクセサリー?ガボール?


    これらももちろんコモディティ化の流れに巻き込まれるかしれません。


    僕は君たちに武器を配りたい
    | ガボールからの伝言 | 雑談 | 08:33 | - | - | - | -
    修行を終えて
    0
      JUGEMテーマ:ファッション
      念力がパワーアップしました!


      いやはや、ちょっと気を抜くとすぐに時間が経ってしまいます。


      ガボールだけを眺め続けられる生活がおくれたらいいんですけどね。


      そんなこんなで、滝行を終えてみて思ったのは、


      なかなか、いいかも。


      ということでした。


      真冬にやるのがいいかもしれませんね


      次回はチャレンジしてみようと思います。


      下記は現在愛用しているガボールの生前のスカルリングです。

      ガボールのリング1


      太ったり痩せたりすると指のサイズが変わるので、困ります。


      でもこのリングは装着感がいいので愛用しています。


      仙台に宿泊したのですが、その時のベランダで撮影


      ガボールのリング3


      仙台の茶寮宗園は一度泊まってみたいですね!

      九州も旅行したいなーと思います。

      シルバーアクセサリーはクロムハーツ、ビルウォール、トラヴィスワーカーなどなど

      色々と見てきましたが、

      なんだかんだいってやっぱりガボールには勝てないな〜と思います。

      ズシーーーンと来る迫力が違います。

      物理的な重量感や歴史を感じさせるようなデザインの深みとか色々と語りつくせない魅力があるのですが、

      結局は最後はガボールになる。

      ていう人周りに結構います。

      人間誰しも最高のものを持ちたいって思いますからね。
      | ガボールからの伝言 | 雑談 | 21:54 | - | - | - | -
      滝行
      0
        生前のガボールを手に入れるために
        東北の山奥で滝行なんぞをしております 


        滝行

        精神を統一して念力を鍛えるのです

        息ができないくらいの水圧に身を委ね瞑想すると

        大自然と一体化するような心境になるから不思議。

        なんで滝に打たれるという荒行が昔からあるのか

        ちょっぴり分かったような気がした。
        | ガボールからの伝言 | 雑談 | 21:14 | - | - | - | -
        Vacation
        0

          連休ですね。

          今年の9月は大型連休にはならずシルバーウィークも盛り上がりに欠けてます。

          私は長期お休みをいただき東京を離れ田舎を旅行してます。

          なので今はPCメールにいただいたメールの返信はできません。

          所持ガボールはスカルリング。

          いつどこへ行ってもガボールを身につける習慣はいいですね。


          話は変わり年末にかけて新しいパソコンを買おうかと考えていますが、

          問題は画像の移動

          ブログ用に撮影したガボールの画像や

          珍しいガボールのアイテム画像がパソコンにたまっているのです。

          それも数年前からなので結構な量です。

          ストレージで一括して保管できるようなサービスがヤフーで始まるようなので
          ちょっと期待しています。

          | ガボールからの伝言 | 雑談 | 11:27 | - | - | - | -
          久々の更新
          0
            JUGEMブログに移行してから久々の更新です。 


            毎回アクセスしてくださる方ありがとうございます。


            ブログのテンプレートはそのままなのですが、


            更新する際の管理画面はかなりにぎやかになりました。


            多少使い勝手も良くなったかも!?


            更新頻度が上がるといいですね!


            最近は、ガボール友達と飲みに行ったり、美味しい物を食べたりと


            楽しい日々を過ごさせていただいております。


            皆さまがガボールのシルバーを心底楽しんでいる姿を見ると、


            また無性に欲しくなってくるんですねぇい!


            クスリがキレたかのごとく、ガボール熱が沸々と湧きあがっている今日この頃です。


            アブナイアブナイ。


            今まで買ったことのないアイテムを買ってみようかなと思案中。


            夏も終わりかと思いきやまだまだ暑い日が続くので


            体調管理には気をつけてガボールを楽しみましょう。


            ではまた。
            | ガボールからの伝言 | 雑談 | 10:30 | - | - | - | -
            インターネットの世界は可能性を追求すること
            0
              前回はYahoo!がGoogleの検索エンジンを採用することになったというニュースをお伝えしました。


              このことによって現在インターネット上でECサイトを運営しながら商売をしているところは大きく方向転換をしなければならない可能性が出てきました。


              ガボールからの伝言を含め自分が管理しているサイトは全て実験サイトなので物が売れようが売れまいが正直気にしていません。
              しかし、実際にネット商売をしている方にとっては死活問題だと思います。


              例えば、ガボールの正規店においてECサイトを運営しているところはネット上でも商品を販売していると思います。
              自分も色々と調べてみましたがその多くはYahoo!での対策がほとんどでGoogleでの対策はほとんどされていません。


              例えば、GaboratoryというキーワードでGoogleでの月間検索数はおおよそ2400件。
              今現在日本におけるGaboratory正規代理店の数は15店舗です。
              実際にネットで物販をしているのが8店舗くらい。
              Googleの1ページ目は10位までしか表示されません。
              この月間2400件のアクセス数を奪い合うために8店舗がしのぎを削るわけです。
              8店舗全てがGaboratoryで検索した際に1ページ目に表示されるといいんですけどね。


              では実際にGoogleでGaboratoryと検索した際の検索結果はどうでしょうか?
              1〜10位までの検索数でGaboratory inc USA(いわゆるマリアナギー側)の正規代理店のサイトはいくつ表示されるでしょうか。
              実際に検索してみてください。


              恐らくGaboratory Tokyoのサイトを含め3〜4つくらいではないでしょうか。ページ内占有率30〜40%くらい。(2010年8月現在)
              その点ではGabor inc USA側のサイトも3つのサイトが1ページ目に表示されているのでかなり優秀だといえます。
              ページ内占有率30%です。


              このブログのようにどうでもいいサイトも表示されますので物販をしている8つのサイトのうち表示されないサイトが少なからず出てくるということになります。これは最初からアクセスがないわけですから機会損失も甚だしい。
              死活問題というのはそういうことです。


              実際に検索してみると分かりますが、
              検索ユーザーからするとGaboratoryで検索しても数少ないECサイトしか出てこない。もしくはよくわからんブログサイトがわんさか出ていて購入目的に達することができないことになります。
              そうするとGaboratoryの正規代理店のホームページは他にはないのか、もしくは身近(地元)にある正規代理店のサイトを探すのが通常でしょう。
              そうするとユーザーは検索ワードを変えます。


              具体的には
              「Gaboratory 正規店」
              「Gaboratory 正規代理店」
              「ガボール正規店」
              「ガボール 正規代理店」
              「Gabor 正規代理店」
              「Gabor 正規店」・・・etc
              何でもいいのですが正規代理店ぽいキーワードで探すのでしょう。


              実際にこれらのワードでGoogleで検索してみてください。
              1位に表示されているサイトって見覚えありませんか?
              どこぞのアホな管理人が運営しているサイトのページが表示されているはずです。


              ガボール(Gaboratory)正規取扱店&販売代理店


              クリックしてみると・・・
              なんと全国のGaboratory正規代理店が全てまとまっているではないか!
              こりゃ便利だ。
              ということで全国のGaboratory正規代理店の比較をしながら見られるページになってます。


              実際にこのページはトラフィック数が非常に多いです。
              予想外だったのはこのページを含んだサイト全体のAlexa traffic rankが【12,054,555】と物凄い数になっていることでした。(2010年8月現在)


              このページはもちろんトラフィックを呼び込むためだけのページとして製作したのですが、2年位前にこのページをアップした際にそのことに気づいている人は少なかったようです。実際に知り合いからメールが来まして・・・


              「Gaboratoryの正規店からお願いされたんですか?」とか

              「いくらもらったんですか?」とか聞かれました。たらーっ


              まぁ、いただけるのであれば頂きますがラッキー、ある目的を持ってページを作る側の意識とそれを受け止める側の意識の違いが顕著に出ているなと感じました。
              もちろん、正規代理店が一覧で見られるなら使いやすいページだとは思います。実際にGoogleはユーザーにとって有益な情報をもたらすと判断したページを評価します。そのことは意識しています。
              しかし、作っている側からすればこのページからユーザーが各正規代理店のサイトに遷移しようがそんなことは二の次で意図する目的はもっと別のところにあったわけです。


              種明かしではないですが、こういう目的でこのページがあるんだよって教えて納得するのと自分の頭で「これは単なるリンク集ではなく検索ユーザーの心理を考えたサイト誘導への入り口ページ」の一つだと気づくのでは意識において雲泥の差があります。
              大切なのは本質を見抜くことです。
              ホームページで言えば検索ユーザーの心理まで遡って誘導する仕組みが作れるかどうか。
              その意味では自分のブログや管理しているサイトは無駄はないと思います。
              素人が作ってますが全てのページがそれなりに意味があります。
              正規代理店一覧ページの件はそのほんの1例にすぎません。


              「そうか、それでは正規代理店一覧を作ればトラフィックが増えるのか!」と思って正規店をズラズラと並べたページを作ってもあまり意味がないような気がします。


              これもこのブログで以前ブランディングの話をしたときに時間軸だけは絶対に覆せないという話をしました。


              老舗の京都のお茶屋か何かの話をして、創業300年の御茶屋はその時間営業を続けていたことに既にブランディング効果が出ており新興の御茶屋がそれを覆すことはできないというような例を挙げたと思います。


              自分がなぜ上記正規代理店一覧のページをかなり前に仕込んだかと言うとGoogleにおける時間軸を考えてのことです。ブランディングとは少し違いますがWEBの世界では時間軸というのは覆せません。


              例えば、ガボールからの伝言はガボールのブログで日本最古のブログです。と言っても実際にたった5年ですがそれ以上前から継続してブログを行っているサイトがない限りは嘘ではありません。5年前から継続していると言うのが一つのブランディングなんですね。ブランディングの場合、内容が良かろうが悪かろうが認知度がある、ただそれだけで価値があります。


              話を戻すと当然、Googleは順位付けの際にドメインの古さやページの存続年数というものも考慮に入れているはずです。後から同じものを作成してもWEBの世界では後発組みが先駆者を覆すことが困難なことが多いのです。もちろん物事に絶対はありませんが、(まして変化の早いネットの世界なので、)しかし現状を見る限りでは時間軸はかなり重要なファクターになっているように思えます。後追いで正規代理店名を表記したページを作っても上位に上げるまで時間がかかるのが現状です。


              また2年位前に今回のように日本の検索市場はGoogleに取って代わるのでその対策をしようと思えたかどうか。当時アメリカの検索エンジンはGoogleが検索市場を制覇していましたので近い将来日本でもGoogleが主流になる可能性がある。
              そのことに気づけて行動できたかどうか。
              これが先見性というものだと思います。


              先見性について知りたければ、2年前に紹介した参考図書
              パラダイムの魔力(名著!)を参照してください。


              アメリカのインターネット動向をつぶさに観察していれば近い将来日本における検索市場がGoogleに取って代わるのは時間の問題だというのがおおよそ推測が付きました。(単純にGoogleを使用する人が増えてYahoo!が衰退していくと思っていましたので今回のYahoo!がGoogleシステムを採用すると言う形は予想外でしたが。)
              ですので、2年ほど前からシコシコとGoogle対策にも力を入れていたということです。


              このブログは「管理人が物を売るために都合の良い情報をタレ流しているだけのブログ」という声を耳にすると自分はとても嬉しくなります。ラッキー
              (個人ブログなので本来何を書いてもいいはずなのですが)そう思う人が多ければ多いほど能動的に行動する側と受動的に情報を受け取る側の意識の差が顕著になってきているなと実感するからです。端的に言うとこのブログの意図することが良く分からない人が多いということ。


              でも中には自分と同じ思考回路で物を考える人もいて、そういう人にはチョット勘弁してくださいm(_ _)mと思います(笑)。マジシャンは種明かしをされるのは嫌でしょう。いちいち本質を突いた答えが返ってくるとそれはそれで困りますたらーっ


              ガボールからの伝言は物販サイトではなく情報サイトと明記してある。
              そのことだけでも気が付いた人はかなりスルドイ人です。
              そういう人は1%の極少数ですけどね。
              情報サイトは物を売ることもできますが、それ以上の可能性を秘めています。
              Googleは物販を行うのではなく情報を扱う企業として世界を変えてます。


              さて、表題の件ですがインターネットの世界は一つ一つ可能性を追求する世界なんだなと思います。2年前はGoogleが日本の検索シェアトップに躍り出るか否かは一つの可能性の問題でした。今現在日本でGoogleが採用されて検索市場がGoogle一色になるのかというと一概にそうとも言い切れません。今回のYahoo!とGoogleとの提携は2年間です。その後自動延長もありますが、本来採用しようとしていたBingの日本語検索の精度が上がれば乗り換えも十分考えられるからです。これも一つの可能性ですけどね。


              未来のことは誰にも分かりません。だからこそほんの小さな可能性も見逃さず行動を起こすことが大切なんだと思います。サッカー日本代表の本田圭佑選手の言葉ではないですが「いい準備」をすればいい結果が訪れることは確かだと思います。


              別にガボールに限らず現状、ECサイトで物販をしていて売上が芳しくないという人がいましたら、是非ご連絡下さい。秘密厳守で対応策を一緒に考えます。


              対策後ECサイトでの売り上げが2倍にでもなれば、このサイトで長年蓄積してきたノウハウと実験が役に立った事になります。実際に今いくつかてこ入れさせて頂いているECサイトは恐らく12月の商戦時期には良い結果が出るでしょう。楽しみです。
              | ガボールからの伝言 | 雑談 | 23:06 | - | - | - | -
              北海道で一杯
              0
                一昨日は、北海道でガボール仲間で飲みました。

                北海道と言っても居酒屋北海道ですよ。
                海の幸がわんさかありましてなかなか美味しかったです。
                それにしても居酒屋も大変ですね〜。
                お客さんを呼ぼうと色々と苦労しているようです。

                お互いガンガン飲めたので楽しかったです〜。ラッキー

                北海道でガボールをつまみに飲み

                これから始まる仕事の話をしたり・・・
                ガボールがどうのと薀蓄を垂れたり・・・
                最後はお馴染みの下ネタ150%で盛り上がったりしてました。

                酔いお友達をもてて幸せです。
                また情報交換しましょう!
                | ガボールからの伝言 | 雑談 | 00:06 | - | - | - | -
                銀座
                0
                  今日は久しぶりに銀座なんぞに遊びに行ってみました。


                  日本一の高度商業地域ですので不況の風などなんのそのかと思いきや
                  意外に、オヤッ?オヤオヤ??っという印象でした。
                  自分は大体街に行くと人を観察します。


                  恐らく銀座の中でも二極化しているんでしょうね。
                  ファッションとかでも今流行のH&Mとかアバクロとかファストファッションのお店は人が多くいましたけど、それ以外は人がまばらという感じだったり。


                  そんな中でもとある洋菓子店の店員さんは良かったなぁ。
                  遠くから見ていたんだけど、お客がいてもいなくてもいつもニコニコしているんだよね。


                  普通はお客がいるときにペコペコすることはできると思うけど、
                  お客が全くいないときでもニコニコしているんですよ。
                  この店は絶対に廃らないだろうなと思いました。


                  昼食は銀座の久兵衛でお寿司を食べました。


                  銀座|寿司|久兵衛


                  職人さんの丁寧な仕事ぶりと粋な計らいはいつ体験しても気持ちの良いものですね。
                  自然と会話に打ち解けられる雰囲気のつくり方だったり、絶妙なタイミングで握りが出てくる感じだったり。


                  ありふれた言葉で“おもてなし”と言うのかもしれませんが、
                  それが自然と出来るレベルまで自分の中に落とし込むには常にその意識を持ち続けることと、一定期間の反復継続があるからこそだと思います。


                  また職人さんは顧客を良く見ていますし、次に何をして欲しいのかが分かってますね。1時間の中ならその時間内で顧客に最大限の満足を与える為に何をすれば良いのかが分かっている。高度な接客レベルが求められますね。


                  お寿司屋っていろんな事が学べます。
                  普段接客業や販売業を行っている人は高度な接客を行う店に絶対に行くべきです。得るものは多いと思います。


                  銀座はいろんなお店があって楽しいですが、まずは寿司ですかね。
                  僕が寿司好きというのもありますが。たらーっ
                  銀座7丁目のすし椿っていうお店もいいお店ですよ。
                  東京に来られた際は是非。
                  | ガボールからの伝言 | 雑談 | 22:52 | - | - | - | -
                  今年も宜しくお願いします。
                  0
                    今年一発目の更新でございます。

                    遅ればせながら本年も宜しくお願いします。

                    一年冒頭と言うのは心新たにその年の目標なり目指すところを記載したりするのですが、全く考えておりませんでした。たらーっ
                    ガボールのシルバーについても追々テーマが見つかればそれに沿って書いていければと思います。

                    そんなこんなで全く話題はそれますが今年始めに昨年注文しておいた大峡製鞄のコードバンが届きました。今年一発目の買い物は財布を買ってしまいました。たらーっ

                    コードバン財布1

                    傷一つ無い綺麗な革で惚れ惚れ。ラブラブ
                    以前からここのサンタクローチェ産の二つ折財布を使っているのですが、
                    いい感じで風合いが出ています。3年くらい使ってます。

                    サンタクローチェ財布

                    フォーマルな長財布が一つ欲しかったのです注文しましたが、
                    作りは良いですね。いずれ傷が入ると思いますが、いつまでも眺めていたい鏡のような美しさと言いますか・・・。品がある財布です。

                    コードバン財布2

                    コードバンは革のダイヤモンドとか言われるそうです。
                    ステッチもとても綺麗に縫われています。

                    コードバン財布3

                    内側はスカンジナビアカーフ(?)の内装です。
                    マチ付きなので紙幣を収納しやすいです。

                    コードバン財布4

                    小銭入れは別途必要ですね。
                    メイドインジャパンというのも日本人として嬉しい限りです。ニコニコ

                    財布って重要ですね。
                    自分は半年に1度は必ず財布の掃除と手入れをします。
                    理由はお金が汚れているからです。
                    小銭入れとかは結構黒ずんだりしてます。
                    紙幣も手にしたときは分からないと思いますが、相当汚いと思います。
                    お金は人から人へと運ばれていく物ですが、みんなの財布が綺麗であればお金も綺麗になると思います。
                    出来るだけ新札を入れて財布も綺麗にしておくととても気持ちがいいものです。

                    財布は毎年買い換えるのが良いそうなのですが、革製品は耐久性もあるし折角使えるものを別の物に買い換えるのは抵抗がありますよね。

                    複数の財布をTPOに合わせて財布を変えていきたいです。
                    | ガボールからの伝言 | 雑談 | 23:47 | - | - | - | -
                    今年一年の総括
                    0
                      今年も残すところあとわずかとなりました。
                      皆さんいかがお過ごしでしょうか。
                      毎年恒例の年末のご挨拶です。ニコニコ


                      普段飾ってあるガボールのシルバーを磨きながら
                      今年1年を振り返っても色々とあったなと思いました。
                      1年前に手に入れたときは輝いていたシルバーも
                      1年経つとかなり変色しています。
                      その変色がまた渋い。


                      色々なところで言われていますが、
                      景気が良くないので個人消費が落ち込みましたね。
                      シルバーショップには相当厳しい年だったと思います。
                      閉店したショップも多いようです。


                      今の時代シルバープロパーで黒の会社ってあまり無いと思います。
                      商品が動かないためいつも在庫があるお店が多い。
                      今あるお客さんを大切にして当分の間はやせ我慢経営を続けるしかないと思います。


                      不況というのは自分達のビジネスのやり方を見つめなおす良い機会になります。何が良くて何が悪いのかを再度検証しなおして次に生かしていって欲しいものです。


                      生前のガボールに関して言えば、色々な作品が手に入った年だったのではないでしょうか。
                      何か新しいアイテムは増えましたか?


                      自分もかなりの作品を手放しましたし、購入もしました。
                      ただ全体の購買金額で言えばやはり昨年よりかは少ないです。
                      理由としては生前の作品が少なくなっているというのもありますし、
                      欲しい物がなくなってきたというのもあります。


                      今年自分がオークションで手放したガボール作品は7作品です。
                      昨年が4作品でしたのでかなり増えました。
                      来年はこの数字をもっと少なくするのが目標です。


                      夏以降、何人もの方と直接会ってお話させていただいて
                      皆さん一向に仰っていたのはこのブログを楽しみにしているとのこと。


                      大変ありがたい話です。
                      励みになりますね。
                      良くも悪くもこのブログが人の記憶に留まったり
                      物議を醸し出したり(?)するのであれば続けてよかったなと思います。
                      ありがとうございます。


                      今年はガボールナギー氏が亡くなり10年が経つということで、
                      内容もガボールのシルバーを多く取り上げたつもりです。
                      時間を見つけて週一ペースで何とか続けることが出来ました。


                      来年でこのブログも5年目に突入です。
                      5年間ガボールについて記載し続けているブログは
                      恐らく日本のどこを探しても存在しないでしょう。
                      これもひとえにご覧になっている皆様のおかげです。
                      ありがとうございます。


                      また来年も怠けながら頑張って参りますので
                      ご支援の程どうぞ宜しくお願い致します。
                      それでは皆様良いお年を。
                      | ガボールからの伝言 | 雑談 | 23:44 | - | - | - | -
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2020 >>

                      このページの先頭へ